トップ 差分 一覧 ソース 検索 ヘルプ RSS ログイン

TeamSpeak3 導入方法

 TeamSpeak3 導入方法

TeamSpeak3の導入方法を解説します。
この解説方法では、TeamSpeak3を初めて導入する人向けに説明しているので、既に導入している人は、こちらを参考に自力で設定してください。

導入の流れ

  1. TeamSpeak3のダウンロード
  2. TeamSpeak3日本語化ファイルのダウンロード
  3. TS3ニックネーム変更鶴(あぬびす用)のダウンロード
  4. TeamSpeak3のインストール
  5. TeamSpeak3の日本語化
  6. TeamSpeak3の初期設定
  7. TS3ニックネーム変更鶴(あぬびす用)の実行
  8. TeamSpeak3のチャンネル パスワードの設定

導入の詳しい解説

1. TeamSpeak3のダウンロード
TeamSpeak3をダウンロードします。
http://www.teamspeak.com/?page=downloadsへ行き、各自のOSに合わせたものをダウンロードします。
よくわからない場合は、Windows Client 32-bitを選べば良いでしょう。

2. TeamSpeak3日本語化ファイルのダウンロード
TeamSpeak3日本語化ファイルをダウンロードします。
http://www.arcenserv.info/forum/viewforum.php?f=9へ行き、告知トピックを開きます。
下にスクロールするとダウンロードリンクがあるので、そこからダウンロードして解凍(伸張)しておきます。

3. TS3ニックネーム変更鶴(あぬびす用)のダウンロード
TS3ニックネーム変更鶴(あぬびす用)をダウンロードします。
Anubis-TS3.zip(5748)からダウンロードして、解凍しておきます。

4. TeamSpeak3のインストール
TeamSpeak3をインストールします。
ここでの注意点として、インストールオプションは変更しないでください
オプションを変更してしますと、自動設定ファイルが使えなくなり、自力で設定してもらうことになります。

5. TeamSpeak3の日本語化
TeamSpeak3を日本語化の準備をします。
解凍した中にある、stylesとtranslationsを、C:\Program Files\TeamSpeak 3 Client\にコピー・もしくは移動させます。
もし、上書き確認が出たら、そのまま上書きしてください。

6. TeamSpeak3の初期設定
TeamSpeak3の初期設定をします。
TeamSpeak3を起動すると、初期設定ウィザードが始まるので、設定していきます。
注意するポイントは、マイクの音声検出のとき(画像4枚目・左下に※)です。
音声テストをクリックした後、何も話さないときと、大きめの声で話したときの半分より少し左側に閾値のバーを移動させるとちょうどいいはずです。
閾値のバーを移動させた後は、音声テスト状態を解除して、音声がうまく入るかどうか確認して下さい。
問題なければ、話している間だけ、青いランプがつくはずです。
最後まで進めたらTeamSpeak3を一旦終了します。

7. TS3ニックネーム変更鶴(あぬびす用)の実行
TS3ニックネーム変更鶴(あぬびす用)を実行して、接続先のサーバー情報や、使用するニックネームを決めます。
まず、Anubis-TS3.zipを解凍して出てきた、TS3ニックネーム変更鶴(あぬびす用).exeを起動します。
起動したら、ニックネームを半角英数字で入力すれば、自動で設定ファイルが出来上がります。

8. TeamSpeak3のチャンネル パスワードの設定
自動で設定ファイルが出来上がりましたが、まだ自動でクランルームに入ることはできません。
クランに関係の無い人が、クランルームに入ってくるのを防ぐために、チャンネル パスワードは未入力の状態になっています。
チャンネル パスワードはメニューバーのブックマーク→ブックマークの管理で入力できます。
パスワードは内戦部屋で使っているルームパスワードを2回続けたものです。
よくわからない場合は、クランマスターか、チーフに聞いてみてください。

以上で導入は終了です。
TeamSpeak3を一旦終了して、もう1度起動すると、自動でクランルームに接続できます。
お疲れさまでした。


追記:これ作るのに3時間もかかりました、本当にありがとうございました。